08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者SS講座のようなもの

(゚Д゚)ノ

あけましておめでとうございます(
ブログ書く気が起きなくて放置してたら最終更新が年末のままでした。
まぁそんなことは置いといて。

今回は私のSS撮影の手順と撮る時のポイントを書いてみようと思います。
「自キャラちゃんの可愛いSS撮りたいけど、撮り方が難しくてよく分からない…」と言う人達の参考になればいいかと。

長くなるので続きに収めます。
それでは続きからどうぞ。



その①
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)     <そうだ!アレ撮ろう!
     ノヽノヽ
       くく

電波を受信します。

いや、割とマジメに「こう言うの撮りたい!」ってイメージがあると構図とか決めやすいんで重要ですよ?(´・ω・`)
この時点で使うロビアクや表情が決まってる場合が多いです。



その②
イメージに合わせて衣装と撮影場所を決めます。
私がよく行くのはフィールドなら森林・海岸・東京辺り。
他はマイルーム・チームルーム・カジノですかね。
私の場合はキャラが褐色なので、光が明るくて暖色系のとこがよく映えるのです。
坑道やシーナリーパス・宇宙のマイルームのような場所は、暗くて光も青っぽい色なので、
肌の色が暗くなるのであまり使いませんが、逆光や影で演出したい場合に使ったりもします。

場所を決めたら、光源の向きや背景になる場所を確認して理想のアングルとなる場所を探しましょう。



その③
カメラの位置を決めます。
ここで構図が決まるので結構重要です。
てことでカメラについてガッツリ説明するのはめんどくさいので軽く説明を。


PSO2のカメラ(視点)にはいくつか種類があります。
1.通常視点 2.肩越し視点 3.デジイチ(ルームグッズ) 4.フリーカメラ(どこでもデジイチ)
ここではデジイチとフリーカメラについて解説していきます。

【デジイチ】
2013年11月13日(多分)に実装されたルームグッズのデジ・イチを使用した際の視点になります。
基本的な使い方は実際のセルフタイマー付きカメラと同じように
先にアングルを決めてその中にキャラが納まるように撮影するというものです。
デジ・イチを設置した場所を中心とした視界になり、以下の通りに操作することができます。
「W、S」…カメラの上下移動
「A、D」…カメラの左、右回転
「マウスホイール」…ズームイン、ズームアウト
「マウス移動」…カメラ向き操作
「Q」…カメラ位置初期化
真上と真下以外のほぼ全ての範囲を撮影することができ
被写体(キャラ)にも通常視点では無理だった位置までズームできるようになっています。
また、カメラの左右回転を使うことで縦長のSSを撮ることもできます。

【フリーカメラ(どこでもデジイチ)】
デジイチと使い方はほぼ同じですが、こちらは自キャラを中心として衛星軌道の様な操作範囲が設定されています。
また、デジイチと違い以下の操作が追加されています。
「Shift+W、S」…カメラ位置前進・後退
「Shift+A、D」…カメラ位置水平移動(左右)

デジイチの操作はちょっと扱ってみればすぐ分かると思いますが、こちらの追加操作はちょっと分かりにくいと思います。
てことで手抜きな図で表してみました。
キャラの頭上から見下ろしたところです。
カメラ位置
カメラ位置移動と言うのはつまり、カメラの動く軌道をズラすと言うことと思っていいかと。
この操作はカメラのズームを使わずにカメラを直接被写体に近づける方法なので
視野を狭めるズームと違い、背景を広く写すことができるのです。

平たく言えば「この機能を使うと背景もキレイに撮れるよ」ってことです。

試しにカメラの前後移動とズームでそれぞれ同じぐらいにキャラを拡大した画像を用意したので見比べてみましょう。
ズーム 前後移動
左がマウスホイールによるズーム、右がShift+Wによるカメラの前後移動です。
キャラの大きさが大体同じぐらいになるように倍率を調整した画像ですが
前後移動の方がズームに比べて背景が広く写っていますね。

こんな風に、カメラの使い方によって撮れ方も大きく変わるので精進あるのみですね。
ちなみに私が撮る時は、前後移動で寄れるだけ寄って、それでも足りなければズームを使っています。

大まかなカメラ位置が決まったら実際にロビアクをしてキャラを動かし、カメラを微調整します。
ロビアクによっては大きく動いたりするし、画面で見た感じとSSで撮ったものを見た感じでは若干違ったりするので
試し撮りしたSSを見ながら調節するといいです。


その④
表情を決めます。
表情はチャット欄にあるカットインを使って作ります。
これがあるのと無いのでは雰囲気がかなり変わってきます。

まずはチャット欄を呼び出しその下にある「カットイン」の項目を選びましょう。
すると色々な表情が出てくるので好きなものを選ぶとチャット欄に「/ci1 1 」のように文字が入ります。
このままではカットインが出るだけでSSにも写り込んでジャマになってしまうので
カットインを出さずに表情だけが動くようにします。
やり方は簡単、先ほどチャット欄に出て来たコマンドの後に「nw s30」と打ち込むだけ。
これで「/ci1 1 nw s30」(文字、記号、スペース全て半角)と言うコマンドが完成したと思います。
これを発言すると、カットインは出さずに対応した表情を30秒間続けてくれるのです。

ちなみにこの表情はコマンドの発言先に準じているので、PTチャットでコマンドを発言するとPTの人にしか表情が見えません
みんなと一緒にSS撮影する時に表情を付けたい時は全体チャットで発言しましょう。コレダイジ

ちなみに私は主に通常・不信・ウィンクを使っています。
通常とウィンクは可愛らしい表情が撮れ、不信顔は誘っているような少し大人びた表情が撮れます。
尚、笑顔と笑顔2は幼顔の場合99%事故になるのでオススメできません(

そして表情を変えると視線も変わります。
カットインで/ci1は正面となっていますが、視線は微妙に横に動いています。
次はこの視線の固定の仕方です。

視線は画面の中心を基準に、左にいるキャラは左方向、右にいるキャラは右方向に動くようになっています。
デフォルト視点
こんな感じで画面中央を境に外側に向きます。
これは自分以外のキャラにも適応されます。
外向き 左向き
視線は一度動かすと、時間が経過するか途中で再度コマンドを入力しない限り変わらないので
まず最初に目線固定用の視点で表情を変えた後に撮影用の視点に切り替えることで
好きな方向に視線を向けて撮影することができます。

また、カメラを180°回転させた状態だと向きが逆転します。
デフォルトの状態だと外側を向くのに対し、180°回転させると内側を向くようになります。
これを応用すると二人がお互いを見つめ合うようなSSを撮ることもできます。
内向き
このように内側に視線が移動します。

慣れない内は大変ですが、いいSSを撮ろうとすると表情はほぼ必須となるので覚えておくと便利でしょう。


その⑤
連打&選別
構図、表情等の撮るものが決まったら後はひたすらタイミングを狙って連打連打連打連打れn(ry
撮ったものを確認しながら納得の行く一枚が撮れるまで粘ります。
私の場合、その時によりますが大体いつも100枚前後撮ってます。
下手したら300枚以上撮ってたりも…

時間にすると早い時でも30分、長い時だと2時間ぐらいかかったりします。
主に光源待ちだったりするんで裏作業しながらですけどね(´・ω・`)



以上が私がSSを撮る時の流れです。
いつもSSを撮っている方から見れば当たり前なことばかりかと思いますが、初心者さんの支援と言うことで。
この記事を見てSS撮影を始めてみようって方が出てきてくれると嬉しいです。

それでは今回はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE 2
ジャンル : ゲーム

Secre

プロフィール

ぷち

Author:ぷち
Welcome!!
主にPSO2のことをつらつらと。
twitterはコチラ

FC2掲示板

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

来客数

ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。